スポンサードリンク

2007年04月21日

CADの仕事をしたい方へ

CADの仕事を、もう10年以上続けています。

どこにも学校など行かず、会社でCADの講座に通わせてもらっただけの

「現場たたき上げ」。

でも、製図の基礎があるわけでもなく、建築系の学校に通ったわけでもないので

やはり転職を考えると限界が見えてきます。

今の仕事は設計会社の外注で時給1,800円。

これで建築士の資格とかがあったら、いい会社に就職もできたんでしょうけれど。

CADの操作は、CADソフトにかかわった時間、こなした仕事の量に比例して

上達はします。でも建築の知識の有無は仕事の「質」に大きく影響してくると

思います。もう学校に通う年齢でもないので、このまま「CADオペレーター」として

終わっちゃいますね。

もし真剣にCADの仕事をしたい!と考えているならば、スクールに通ったり

通信教育などで建築の勉強をしたほうが有利と言えますね。
ラベル:CAD 転職 資格
posted by くのいち at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職に有利な資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CADの仕事をしたい方へ

CADの仕事を、もう10年以上続けています。

どこにも学校など行かず、会社でCADの講座に通わせてもらっただけの

「現場たたき上げ」。

でも、製図の基礎があるわけでもなく、建築系の学校に通ったわけでもないので

やはり転職を考えると限界が見えてきます。

今の仕事は設計会社の外注で時給1,800円。

これで建築士の資格とかがあったら、いい会社に就職もできたんでしょうけれど。

CADの操作は、CADソフトにかかわった時間、こなした仕事の量に比例して

上達はします。でも建築の知識の有無は仕事の「質」に大きく影響してくると

思います。もう学校に通う年齢でもないので、このまま「CADオペレーター」として

終わっちゃいますね。

もし真剣にCADの仕事をしたい!と考えているならば、スクールに通ったり

通信教育などで建築の勉強をしたほうが有利と言えますね。
ラベル:CAD 転職 資格
posted by くのいち at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職に有利な資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

福祉の資格

これといって特技はないけれど、人と接するのや面倒を見るのが好き、

何か社会の役に立つ仕事をしたい、

そんな人は福祉や介護の資格を取ってみてはいかがでしょうか。

私もホームヘルパーの資格を持っています。

今は以前からやっていたCADの仕事をしていますが、介護の知識があると

ゆくゆくは両親の世話もするだろうし、とっておいて損はありませんね。



これからますますシルバー世代が増えてきますから、求人は増えると思います。

ここに紹介するサイトでは、介護・福祉関係の資格講座の資料が一括請求できます。

資料の請求は無料です。

福祉の資格をとるならシカトルで


すでに資格を持っていて、お仕事を探している方はこちら。


介護福祉の求人ならカイゴジョブ

新規オープンの施設や事業所でのお仕事、主任クラス以上の希少求人など、ケア人材バンクにしか寄せられない求人も多数あります。

介護業界における転職支援のプロであるコンサルタントが、これらを含めた数多くの求人の中から最適な案件を厳選し、紹介してくれます。
posted by くのいち at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職に有利な資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

スクールに通って資格を取ろう

転職をするとしたら、あなたはどちらを選びますか?

1.今と同じ職種で求人広告を探す

2.違う職種で求人広告を探す

今と同じ職種ならば、問題は少ないと思いますが違う職種を考えているならば

通信教育やスクールに通って資格をまず取っておくと有利だと思います。

様々な職種のスクールがたくさんあります。

とりあえず資料を請求して自分にあったスクールを探してみるのも良いかもしれませんね。

全国の専門学校・スクールの資料を一括請求できるサイト

すでに入学した先輩たちも、学校選びの悩みは資料請求で解消!
ワンタッチで専門学校やスクールの資料を一括請求しよう!



比較.comで簡単スクール選び!資格と講座の資料を無料で一括請求


↓ 無料でスクールの資料請求 ↓
posted by くのいち at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職のためのお役立ちサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

無料でできる適職診断テスト

「今の仕事をずっと続けるつもりはないけれど、自分はどんな仕事が向いているのか

わからない!」

誰でもぶつかる壁ですね。

インターネットの転職サイトには、無料の適職診断がたくさん載っています。

わたしは「とらばーゆ」の適職診断を受けたことがありますが、こまかく分析され

ていてすごく参考になりました。

こういう適職診断を参考にして、自分自身のスキルアップを計画すると良いと思い

ます。


無料で出来る適職診断テスト

とらばーゆ 適職診断 http://toranet.jp/

ケイコとマナブ 適職診断 http://www.keikotomanabu.net/job/sim/

I am 診断 http://www.i-am.jp/service/shindan.html

WEB STAFF 適職診断 http://www.webstaff.jp/staff/tekishoku/index.html
posted by くのいち at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職のためのお役立ちサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

「給与が下がる可能性」をチェックするテスト

何か調べたいことに利用しているのが「All about」というサイト。

このサイトに、「給与が下がる可能性」をチェックするテストが載っていました。


8つ以上で危険信号!今すぐチェック!
心あたりが、8つ以上の方は給与が下がる可能性ありの黄色信号です。

□ 仕事に対して期待している成果を出していない
□ 上司が何を自分に期待しているのかわかっていない
□ 上司が期待していることが具体的にわかっていないのに、上司に聞きにいっていない
□ 上司とプライベートな付き合いがない
□ 飲みにケーションが嫌い
□ 上司との会話が、ほかの社員よりも少ない
□ 上司のお気に入りにはなっていない
□ 遅刻をよくする
□ 出社時間ぎりぎりに朝くる
□ 仕事の納期を守れない
□ そもそも上司が嫌い
□ 会社の商品、サービスについて好きでない

All about「転職・キャリア」より引用


あなたはいくつありましたか?

私は、「自分のワーキングスタイル」を捜し求めて、バイトを含めて10以上は

転職しています。

「給料がなかなか上がらない」「仕事がつまらない」

・・・でも、あきらめないで!「自分がやりたい仕事」と「自分に合った仕事」は

違うことが多いのです。

自分の適職」を一緒に探しましょう!
ラベル:転職 適職 給与
posted by くのいち at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職のためのお役立ちサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。